MENU

AGAになったらどんな対策をすべきか

AGAになったらどんな対策をすべきについて解説をしているサイトです。

  • 毎日のシャンプー
  • 育毛剤の塗布
  • 頭皮マッサージ
  • 適度の運動をする
  • 食生活の改善
  • 生活習慣の改善
  • 育毛サロンで頭皮ケア
  • 病院に行って治療
  • 植毛・増毛
  • ヘアスタイルを変えてみる

AG、つまり若ハゲやM字はげに人の治療対策方法として知られている代表的な以上の10項目について、順を追って説明しています。
順番に読んでも構いませんし、気になる項目からでもモチロン構いません。

 

ごゆっくりご覧ください。

毎日のシャンプー

AGAになってしまったら、まず始めたい治療対策として挙げられるのは毎日のシャンプーです。

 

「毎日シャンプーしてるから、今更やったって意味が無いのでは。」と思う方もいるのではないでしょうか。殆どの方は毎日、或いは少なくとも2日に一度、人によっては1日の中でも朝晩にシャンプーするという方もいるのではないでしょうか。これで十分だろう、と考えているかもしれません。

 

2日に一度シャンプーするというのはAGAになった方だと少ないかもしれませんが、少なくとも日に一度のシャンプーをすれば問題ないでしょう。ただ、シャンプーはすればいい、というものではありません。シャンプー剤をつけて泡立てて、すすぐだけでは十分に皮脂や老廃物、汚れが落ち切れないこともあるのです。特にAGAになってしまったという方の多くは、皮脂の分泌量が多くなっている傾向にあるので、しっかり洗わないと落ち切れずに毛穴が詰まってしまうことになりかねません。

 

また、頭皮が酷い脂性の方の場合は、1日に1度のシャンプーでは不足しているかもしれません。やはり朝晩しっかりとシャンプーして常に綺麗な状態を維持できるようにしないといけないのです。しかも洗う場合には、髪を洗うだけでなく、しっかりと頭皮を洗うようにしましょう。それも爪を立ててガリガリと洗うのではなく、指の腹を使って揉むような感じで洗わないといけないのです。

 

また、シャンプー剤もどれでも良いという訳ではありません。女性が使うような髪が艶々になるタイプのシャンプーはあくまで髪の毛に対して効果的なものであり、頭皮に対して効果を発揮してくれるものではありません。ですので、AGAの方が使うシャンプー剤は、スキャルプ用とかAGA対策用、頭皮用、と書かれている代物を選ぶと良いでしょう。

育毛剤の塗布

AGAになったら行う治療対策としては、恐らくく多くの方が真っ先に実践するであろう対策として育毛剤の塗布があります。

 

育毛剤と一口に言っても非常に数が多く、各メーカーがAGAの解消に期待が持てる成分をたっぷりと配合している商品です。AGAになってしまった状態は、既に髪の毛が細くなったりしていることでしょう。植物に例えると、栄養がなくて成長しない状態、もしくは枯れてきている状態です。植物の場合、肥料をやったり、日光に当てたり、もしくは植物用の栄養を加えたりするでしょう。髪の毛も同様で育毛剤は正に頭皮の栄養剤としての役割を担っていると言えるでしょう。

 

AGAになって悩んでいる男性のほとんどがまず育毛剤を試してみるものです。ただ、その内のほとんどが、全然効果がなかった、と塗布を止めてしまうのです。もちろん一般的な育毛剤は気休め程度という人もいますし、実際に育毛剤を塗布して若い頃のようなフサフサの状態に戻るのか、というとやはり厳しいかもしれません。せめて、現状維持や進行を遅らせるのが関の山でしょう。ただ、それでも何も行動をしいよりはよほどベターだと思われます。それが全く効かないというのは、おそらく育毛剤を塗布している効果が出る前に止めてしまっているからでしょう。どの育毛剤でもそうですが、少なくとも半年は使い続けないと本当の有効性は分からないものです。

 

また育毛剤の中には、医薬品扱いになっているミノキシジルを主成分とするリアップという製品があります。これは育毛剤の中でも特にAGA治療に高い成果が期待できると言われているのです。副作用も注意が必要ですが、より高い働きを期待したいという貴方は試してみるとよいでしょう。

頭皮マッサージ

AGAになったら、毎日のシャンプーを見直してみる行い、そして育毛剤を塗布して進行を食い止める行為が、まず直ちにに取り掛かれる対策であり、十分に効果が期待できる方法になります。

 

ただ、それと並行して必要なのが、頭皮マッサージです。頭皮が硬くなってくるとAGAになりやすいと知られていますが、この状態というのは頭皮が緊張状態にあることを示します。頭皮が硬くなって状態だと血行が悪く、十分に毛母細胞に栄養が行き渡らなくなる可能性もあります。その頭皮の緊張状態を緩和するために大切なのが頭皮マッサージというわけです。頭皮マッサージをすると、頭皮が徐々に柔らかくなってAGAの進行を遅らせたり、毛穴に皮脂や汚れが溜まりにくくなるのです。

 

ただ頭皮マッサージをする際には注意点があります。まずは無暗矢鱈にまた、力任せに頭皮マッサージをしてはいけないという事です。頭皮が硬くなっているから柔らかくするために、いつでもどこでも力を入れてマッサージすると、頭皮の皮下繊維が切れてしまう恐れもあります。ですので、頭皮マッサージをするのであれば、頭皮が柔軟性のある時に行うのが望ましく、例えばお風呂に入っているタイミング、シャンプーをした折なども好ましいでしょう。そして育毛剤を塗布した際に一緒に頭皮マッサージをすると、育毛剤も浸透しやすく、一段と育毛剤の効き目も高まることでしょう。

 

また、頭皮マッサージをする場合には、必ず指の腹を使って、揉むように優しく行いましょう。最初はやりにくいと思うかもしれませんが、慣れてくれば自然に出来るようになります。

適度の運動をする

AGA対策の為にすべきコトとしては、毎日適度の運動をすることです。運動とAGAはあまり関係ないのでは、とか、運動して汗をかいたら、逆に頭皮環境が悪くなるのではと思う人もいるのではないでしょうか。
確かに、適度の運動とはいえ、継続すれば汗も出てくるコトでしょう。そして、そのまま放置していれば、雑菌なども繁殖しやすくなるので良くはありません。ですので、運動したらシッカリと頭皮を洗うという事は大前提としておき、しっかりと運動はしないといけないのです。

 

そしてAGAと運動は全く無関係ではありません。適度の運動をすることで、脂肪を燃焼させる事ができるので、ダイエット効果もあります。もしダイエットしたいというアナタが急激な食事制限をすれば、逆にAGAになりやすくなってしまいます。ですが、適度の運動なら食事制限する訳では無いので健康的に痩せられるのです。肥満解消になれば皮脂の分泌量も少なくなりますし、汗をかくことで毛穴に詰まっていると老廃物も汗と一緒に排出できるようになるのです。

 

そして、適度の運動はリラックス効果もあり、ストレス発散にもなるでしょう。それもまたAGA解消に繋がります。また、適度の運動をすれば、身体も適度に疲労します。それにより、夜はグッスリと眠れるようになるので、このことからもAGA対策になるというワケです。

 

ただ、ここでいう運動はあくまで適度な運動であり、無理をしない程度の有酸素運動のコトです。例えば、ウォーキングやサイクリングといったあまり疲れない運動です。筋トレなども基礎代謝を上げるのに好都合なのですが、苦手な人が行うとそれが義務的になって長続きしないのです。ですので無理をしない運動が効果的です。

食生活の改善

AGA対策としては、これまでの食生活をちょっと見直して改善するというのも重要なポイントです。

 

昔であれば、食べ物も少なかったため栄養不足になってしまい、それが原因でAGAになってしまうという人もいました。ですが、飽食時代の今、実際に栄養不足でAGAになるという男性はそう多くはありません。むしろその逆で、食べ過ぎてしまう為、頭皮環境に良くない食べ物ばかりを食べるという件が関係してくるのです。

 

例えば脂っこい食べ物などは、肥満の原因にもなりますし、皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまいます。結果的に、皮脂が毛穴に詰まってAGAになってしまうリスクが高くなるというワケです。また、栄養失調になる人は少ないとはいえ、それでも食生活によっては髪に十分な栄養を与えられない場合も少なくないでしょう。髪の毛は特に命に関係する部位ではない為、栄養不足だと少ない栄養は生命の維持に必要な器官に使われてしまい、髪の毛にまでは回ってこなくなってしまうのです。

 

そして、食べ物の種類や量も関係しますが、食べ方もポイントになります。当たり前ですが、しっかりと朝昼晩にバランスの良い食事を3食しっかりと摂る事が基本です。そして夜遅くに食べた分は脂肪になり易くなってしまうので、寝る前に夜食の類は食べないほうが好ましいでしょう。さらに早食いは食べる量が多くなってしまいガチですし、だからといってダラダラと食べるのも良くありません。しっかりと決められた時間に適量の食事を摂取するだけでもAGAに良い恩恵をもたらすことでしょう。

生活習慣の改善

AGAになったら、まずは治療対策のために普段のシャンプーを見直したり、育毛剤を塗布したり、頭皮マッサージをしたりとまさに頭皮に関するケアが大切になります。そして毛母細胞に栄養を与える為には食生活の改善も重要なポイントになるでしょう。ただ、それらと並行して見直してもらいたいのが生活習慣です。簡単に言ってしまえば規則正しい生活を送るという話しなのです。

 

規則正しい生活は自分は問題ない、そんなコトでAGAが解消されるなら苦労しない、と考えるヒトもいるでしょう。ですが、この生活習慣の乱れもAGAの大きな原因の一つになっているのです。規則正しい生活というのを履き違えている人は大勢いるようで、毎日同じ生活を送るのが規則正しい生活ではありません。

 

理想的な生活を紹介すれば、まずは朝は5時~6時の間に起床します。そして栄養のある朝食をちゃんと食べ、朝の散歩・ウォーキングを30分くらい実践します。その後、しっかり時間をかけてシャンプー、マッサージ、育毛剤の塗布。仕事に出かける際には出来るだけ徒歩で、エスカレーターは利用しない、電車の中では座らない、昼食も栄養のある食品を食べ、ストレスを感じない仕事をする。帰宅は6時頃で7時には控えめに夕食を食べる、8時にはお風呂に入り、その際に一日の頭皮の汚れを落とし、マッサージをして綺麗なコンディションにして育毛剤を塗布します。そしてテレビやスマホは入眠の妨げになるので、お風呂から上がったら使わないで、あとは9時くらいには電気を消して床に就くようにします。こうすることで夜10時には熟睡できるというワケです。またタバコやアルコールも止めましょう。
ただ、現実的にこれを毎日実行するのはほぼ無理でしょう。ですので、あくまでも理想ですが、出来るだけ近づけるような生活習慣を身につけましょう。

育毛サロンで頭皮ケア

AGAになったら、日々しっかりシャンプーをして頭皮環境を整えておかなければいけません。とはいうものの、なかなか自分で頭皮ケアをするとなると、汚れが残っていたり、毛穴に詰まった皮脂も取りきれなかったりするものです。マッサージもあくまで見よう見真似ですから、必ずしもそれが頭皮のためになっているかどうか分かりません。実際、市販されているシャンプー剤では取りきれない皮脂・老廃物もあるもので、どうしても毛穴に汚れが蓄積される可能性もあるのです。

 

そんな時には、定期的に育毛サロンで頭皮ケアをして貰うのがよいでしょう。育毛サロンで頭皮ケアするメリットは、自分では取りきれない毛穴の汚れも綺麗に落としてもらえる事です。また、シャンプーも自分的なクセがあるもので、ついつい洗い残し、もしくはすすぎ残しになってしまう部位もあるでしょう。そういった箇所も確実にケアして貰えるのです。そして、自分で頭皮ケアをするよりも気持ちが良いですし、施術してもらう事でリラックス効果もあります。そのため、ストレス解消にもなるのです。

 

理想は毎日育毛サロンで頭皮ケアしてもらうコトなのですが、費用面でも時間的にも難しい人が殆どでしょう。ですので、せめて2~3週間に一度くらいのペースで頭皮ケアをするとベターでしょう。リラックス効果もあるので、仕事や私生活で疲れ果てた、という時に頭皮と気持ちの緊張をほぐすためにも来店してみても良いでしょう。

病院に行って治療

AGA対策と言って思い浮かべるのは、やはり育毛剤の塗布でしょう。育毛剤でダメなら、カツラを被るしかないか、と感じている人もいるのではないでしょうか。ですが、今は病院に行って治療するという選択肢もあるのです。薄毛で病院に行くなんて恥ずかしいと思う向きもあるかもしれませんが、今は多くの皮膚科・クリニックでM字はげや若ハゲなどのAGA治療を行っているので、心配ありません。

 

病院に行って治療すると、大抵のAGAの場合には、飲み薬と塗り薬を処方されます。モチロンその病院によって違ってきますが、プロペシアという飲み薬を処方されるケースがほとんどです。飲み薬でAGAが治療できるのかと思うかもしれませんが、このプロペシアという飲み薬は、日本皮膚科学会でもAGA治療に対して強く推奨している代物なのです。つまり、気休め程度のモノではなく、本当に高い確率でAGA治療に成果を発揮するモノなのです。そして、塗り薬も処方されるケースもありますが、こちらは市販薬のリアップと同じ成分であるミノキシジルを主成分とした内容となっており、プロペシアとこのミノキシジルだけが強く推奨されている薬剤なのです。そのため、より高い有効性を期待できます。

 

ただ、これらは医薬品であるために、副作用が出てしまう危惧もありますので、医師の指示に従って正しい使い方をしないといけません。

 

また、こういった病院で処方される薬品は、インターネット通販でも海外製品を購入できるサイトがあります。ですがこのような通販製品は、半分以上が偽物だと指摘されているので非常に危険です。シッカリと病院で処方された医薬品を活用するようにしましょう。

 

M字はげ 治療

植毛・増毛

AGAになってしまったら、頭皮ケア、育毛剤の塗布、食生活や生活習慣の改善など色々と大切な治療対策があります。ただ、これらはすぐに薄毛が解消されるという種類のものではありません。そしてAGAの進行を食い止められる可能性はあっても、若い頃のようにフサフサの髪の毛になる事は厳しいですし、多少の改善にも相当な時間が掛かってしまうものです。

 

とは言え、やはり薄毛は今すぐにでも解消したいという男性も少なくありません。特に引越しや就職、新生活を始めるタイミングで薄毛ではいたくないという方もいます。そんなアナタには先述のような治療方法や対策方法だと到底間に合いません。徐々に効き目は期待できるものの、即効性は期待できないのです。

 

もし、すぐにでもAGAの見た目を解消したいという場合には、植毛や増毛という選択肢もあります。植毛はかつては人工毛を直接頭皮に植え付けていく手法だったのですが、定着率の悪さなどから今ではほとんど用いられていません。今は側頭部や後頭部から毛根ごと薄くなっている部位に移植するという自毛植毛が人気です。これだと、自分の毛として生えてくるようになります。

 

ただ、自毛植毛も生えそろうまで時間を要するので、本当の意味での即効性を期待するなら、増毛という技法もあります。増毛は今、実際に生えている頭髪に直接、人工毛を数本結びつけるというテクニックで、即座に髪の量を増やせるのです。ただ、一度、施術すれば終わりという話しではなく、生えている毛は伸びますからそれに合わせて毎回、増毛しないといけないのです。また、毛が生えていない部位には使えないというデメリットもあります。

 

ヘアスタイルを変えてみる

AGAになってしまったら、頭皮ケアや育毛剤など様々な対策が必要になります。ただ、これらの選択肢は効果は期待できるものの、即効性はありませんし、薄毛が目立たなくなるまでには相当な時間を必要とされるものなのです。そのため、かつらでも被らない限り、薄毛が目立ってしまう事になります。

 

ちょっとでも薄毛を隠したい、目立たなくさせたい、という場合には、ヘアスタイルを変えてみるというのも一つの戦法です。例えば、ちょっと剃り込みが入ってきたかも、と思ったら、前髪を厚くしてみたり、横に流して隠してみるというヘアスタイルにするだけでも目立たなくなります。また、テッペンハゲの場合には、頭頂部を隠すようにバックスタイルに変えてみるのも一つでしょう。

 

とはいっても、こういった薄毛の部分を隠す方法では、AGAが進行してくるに従い逆効果になる心配もあります。自分では隠せているつもりでも傍から見るとボリュームがなく、前髪はペラペラでいかにも隠しています、という感じが出てしまうのです。そういった場合には、思い切ってショートヘアにしてみる、というもの一つの選択肢です。確かにショートヘアにする事で薄毛は露わになりますが、意外と髪が長い時より目立たなくなるのです。究極はスキンヘッドにすれば全て髪が無いので薄毛とは分からないでしょう。ショートヘアにするメリットはそういった見た目だけでなく、頭皮を清潔に保てるというメリットもあり、AGA対策もしやすくなります。